2018年2月1日木曜日

かかりつけ医って何?

今、厚生労働省でも、ちょっとしたかぜなどの病気は、大学病院や大きな病院ではなく、地元の身近な“かかりつけ医”に診察することを勧めています。
 
大学病院に紹介状なしの初診では、初診代が通常よりも上乗せされます
 
病院の役割として、身近な病気は地元の医者に・・
 
設備の整った大きな病院では、緊急を要する病気や重い病気に対応するという役割分担を目指しています。
 
設備は大きな病院のほうがそろっていますし、専門の医者も多く抱えていますが、自分のことをよくわかってくれている身近な医者は、自分の健康を守るもっとも身近なアドバイザーになります。
 
 
かかりつけ医の定義
 
Ⅰ 何でも相談できる

Ⅱ 必要なときは専門医を紹介

Ⅲ 地域医療・保健・福祉を担う能力を持つ医師

  日本医師会、四病院団体協議会

かかりつけ医機能研修制度

3年間で、生活習慣病・認知症・緩和治療・リハビリなど様々な分野の研修会で計10単位を取得し、訪問診療や介護認定審査会への参加など実施研修も必要

要件を満たせば、都道府県医師会から修了証などが発行される